暗号通貨・クリプトコインのことなら株式会社ダエグ

受付時間: 平日 AM 10:00 〜 PM 6:00(18:00)
電話: 03-6416-4482

暗号通貨やデジタル通貨についてのご質問はこちら

暗号通貨とはどのようなものでしょうか?
ひとことでいうと「インターネット上で取引されるデジタル通貨」のことを指します。crypto-(暗号の)currency(通貨)という英語のとおり、セキュリティ対策として暗号技術がベースにある通貨のことです。日本では「仮想通貨」(digital currency)とも呼ばれます。ただし、広義では、WebMoney・BitCashなどの従来の電子マネーや、オンラインゲーム等で利用されるゲーム内通貨も含まれてしまうため、「暗号通貨」と呼ぶほうが正確と言えるでしょう。 暗号通貨の最大の特徴は、P2P型であり通貨の発行主体がおらず、発行ルールがプログラムのコード内で規定されているということです。 最初の暗号通貨は2009年に取引が開始されたBitcoinですが、現在はさまざまな暗号通貨が取引されるようになりました。
暗号通貨は誰が発行しているのでしょうか?
暗号通貨の最大の特徴は「発行母体を持たない」ことです。例えば日本円は紙幣は日本銀行、硬貨は日本国が発行しているように発行母体を持ちます。これが既存の通貨の考え方と仕組みで、法定通貨はすべて国が(または準ずる組織が)発行しています。ところが、暗号通貨は特定の発行母体を持たずにプログラムが最初の約束の通りに発行していきます。そして参加者たちが競って発行された通貨(コイン)を取得します。これをマイニングと呼びます。

●BLOG

【沖縄勉強会】熱い気持ちの仲間たち
昨年の12月にひょんなきっかけで知り合いました中里社長が とにかく勉強がしたいということで 今日は沖縄で勉強会 …
DCF特別講演会・暗号通貨勉強会の日程と申込フォーム
特別講演会、勉強会ともに完全予約制になっております。 各会場ごとに申込フォームよりお申込みください。 …
【謹賀新年】今年の前半は!
皆さま明けましておめでとうございまーす☆ ※明けましておめでとうじゃない方もいらっしゃるかもしれませんが…